産後骨盤矯正

産後骨盤矯正に関する悩みはありませんか?

いつまでもキレイな「お母さん」でいたい。

  • 妊婦でも通える整骨院を探している
  • 下半身太りなど体型の崩れを気にしている
  • 尾骨や恥骨、骨授乳盤周りが痛い
  • 赤ちゃんの抱っこやで肩や背中に痛みが出て辛い
  • 体に違和感を覚え、体調が悪い

産後骨盤矯正が必要な理由

産後に骨盤が歪む画像

できるだけ負担をかけないようにする
妊娠中の時は約5キロもある赤ちゃんがお腹の中にいるので、身体全体に重みを感じたり、骨盤に負担が掛かってしまいます。その後出産時には恥骨が開いて、赤ちゃんが産まれます。最近だと仕事の関係で、産後落ち着く時間がない事やストレスのせいでホルモンバランスが崩壊してしまう恐れがあります。なので負担が掛かった後は産後骨盤矯正で少しでも身体の負担を減らしましょう。

産後の骨盤にひそむ、重大な問題とは?

産後骨盤が歪む理由と原因
骨盤が歪む原因として、産後にかけて分泌されるホルモンが関わってきます。ホルモンの名称は「リラキシン」で骨盤を始め、身体の間接を柔らかくする働きがあります。リラキシンの効果で軟らかくなった骨盤は出産時赤ちゃんを外に出そうと圧力をかけて開いてくれます。そしてこの圧力が原因で骨盤は妊娠約26週目からどんどん骨盤が開いてしまうのでこの一連の動きが原因を作っています。

いつ受けるのが良いか?

産後2ヶ月~1年が丁度良い。
産後は骨盤全体が緩んでしまう為、通常より身体に負担が掛かりやすくなり重たくなる、お腹周りの影響で骨盤に歪みが生じ、骨盤の開きが大きくなります。この影響によって出産前よりプロポーションなどが崩れたりしてしまいます。しかし、出産後の骨盤矯正は普段の骨盤矯正よりもハイスピードで効果が現れるので、体型を早く維持したい方やプロポーションを戻したい方にはおすすめの施術方法だと思います。

産後骨盤歪み矯正

本当の意味で「妊娠前のカラダ」に戻す
「骨盤のゆがみ」だけでなく「反り腰による骨盤の前傾」を改善し、本当の意味で「妊娠前のカラダ」に戻すのが当院の産後の骨盤矯正コースの目的です。
骨盤を支えている筋肉を調節しながら骨盤を矯正していきますが、表層的な筋肉の緩和だけではなく、一般的にインナーマッスルと呼ばれる大腰筋・腸骨筋の調整をはじめ、腹圧をコントロールして身体を正しく機能させやすくするために内臓バランスの回復調整などもおこなっていきます。
また首・肩・背中といった部分の筋肉との相互のつながりも重視し、全身のトータルでのバランスを調整していきます。

なぜ、その骨盤矯正法が良いのか

機能回復に重点を置いた施術
単に施術をおこなうだけではなく、反り腰を防止する正しい姿勢の保ち方や、骨盤まわりの筋肉を鍛えてゆがみを防止するためのエクササイズも指導していきます。
特に産後は骨盤の下部を支える「骨盤底筋」という筋肉が弱くなっていて、この筋肉がゆるむことで尿漏れなどの原因となり、そのままでいると重篤な症状が発生しやすくなると言われています。
クラシオングループ院ではこの「骨盤底筋」の機能回復に重点を置いた施術やエクササイズの普及にチカラを入れており、それもまた、当院の「産後の骨盤矯正コース」の大きな特徴といえます。

施術の流れ

  • 1.受付

    施術の流れ_1受付

    問診票の記入をお願いします。

  • 施術の矢印
  • 2.カウンセリング

    施術の流れ_2カウンセリング

    問診票を元に、詳しく症状などについて質問させて頂きます。

  • 施術の矢印
  • 3.検査・説明

    施術の流れ_3検査・説明

    症状により簡単な検査、身体全体の検査等を行います。

  • 施術の矢印
  • 4.施術

    施術の流れ_4施術

    あなたの症状に合わせて、オーダーメイドの施術をします。

  • 施術の矢印
  • 5.今後の施術方針

    施術の流れ_5今後の施術方針

    今後のアドバイス、アフターケアなどについて説明します。

  • 施術の矢印
  • 6.お大事に

    施術の流れ_6お大事に

    どうぞお大事に。

受付の流れ

  • 1.お電話ください

    予約の流れ_1

  • 予約の矢印
  • 2.予約時間をチェック

    予約の流れ_2

  • 予約の矢印
  • 3.来院

    施術の流れ_3